体験談‎ > ‎

青春の1ページをありがとう。

2016/06/21 7:18 に 尚輪華 が投稿   [ 2016/07/29 21:42 に onishi hayao さんが更新しました ]

尚輪華V字
尚 輪華 (なお もとか)
宮古島の高校3年生。
私は石垣島アド部ツアー2016春に参加しました。
参加理由は、たまたま石垣島に行きたいな~と思っていたのと、私と同い年の高校生がツアーを企画するなんてすごい!と思ったからです。私はあまり深く物事を考えないまま、ツアーに参加しました。ツアーには全国から年齢層様々な人々が参加していました。1日目はなかなかみんなとも馴染めず、早く宮古島に帰りたいと思っていました。家族とも離れて初めて1人で飛行機に乗ったし、周りには出逢ったばかりの人しかいないし、みんな色々すごい活動とかしてるし、自分の意見をすぐ言うからほんとにこの場に私がいていいのかなーって思いました。でも、2日目、3日目と色々なワークをするうちにみんなのことがわかってきて、とても楽しくなっていきました。自分の意見を求められた時に、ちゃんと言えるようになったし、たくさん考えるようになりました。このツアーに参加したからこそ、わかったこと、学んだことがたくさんありました。わかったことは、私の周りには私を支えてくれる人がたくさんいるということ、なんでも挑戦させてくれる家族がいるということ、1日1日がかけがえのない大切な時間だということ。学んだことは、勝手に相手をこんな人だとか決めつけてはいけないということ、話してみないとどんな人なのかどう考えているのかわからないということ、日常生活の中であまり何も考えずに生きていたということ、考えることが楽しいということなど…
ほんとに様々な経験をすることができました。このツアーのおかげで、私自身成長することができ、周りの人の大切さにも気づくことができました。こんなに充実した時間をすごせるのはこのツアーだったからだと思います!!
今回、私は宮古島アド部ツアー2016夏を企画するという機会を頂いて、本当に感謝しています。このツアーでは、全国からの参加者に自分が成長した!と実感してもらえるようにしたいです。そのほかにも、宮古島について私たち市民も学ぶ必要があると思うし、全国からの参加者のみなさんにも知ってほしいと思っています。この宮古島では、海が綺麗なこと、島の人が温かいことなど、離島ならではの良さを感じることができます!

頭も良くなるし、生きる知恵も学ぶことができる!という、こんなに充実した時間をすごせるのはこの宮古島アド部ツアーだけです!!ぜひ、宮古島に来てください!!!宮古島で待ってます!