体験談‎ > ‎

「一つのことに対する視点や行動をどう起こすかも全てが変化した」

2016/07/29 7:39 に onishi hayao が投稿   [ 2016/07/30 3:52 に更新しました ]

石垣島に住んでいます。高3の島尻優楓(写真左)です。高校2年生の春休みに、石垣島でツアーをしました。私が、このツアーをするきっかけになったのは去年の12月にイベントを主催し、たかしくんと出会ったからです。その日のうちに、「ツアーをする」ということを決断しました。石垣島で沖縄の離島であるため、大学生や他県の高校生と話したり交流する機会がほとんどありません。そのため、私は様々な学べるプログロムを探し、多くの人と話したいと思っていました。そうすることで自分とは違う価値観に触れ、視野を広げたいと思ったからです。しかし、飛行機に乗り、他県に行くことはお金がかかりすぎるため、イベントやプログラムのためだけに何度も行くことは経済的にできず、諦めていました。

企画したツアーは、私自身が行くのではなく石垣島に全国から来てもらうことによって「学び」「交流」し、多くの人と出会うことが島にいながらも実現できるのではないかと思い、この企画に挑戦したい!!と強く感じました。実際に、企画をスタートしましたが、たかしくん(東京)、りさちゃん(福岡に住む高3)、またつばささん(福岡)、ほりさん(東京)の大学生のメンバーも一緒にSkypeでミーティングしながら、準備していきました。住んでいる場所も違い、全員がツアー前に集まり会って話すことは一度もありませんでした。4か月間、毎日のようにツアーのことを考え、調べ、SNSで応募を呼びかける日々でこれまで経験したどんなことよりも苦しく私にとって成長できる経験になりました。ツアーの日程の中で、たかしくんの「頭の良くなるワーク」で海で話したり、将棋や数学、みんなが一人ずつ自分の考えを話す場があり多角的な視野から物事を見ることが大切であると学びました。私自身が一番したかったことは2つ叶いました。1つは、ゆいたくPLACE(ゆいまーる×ゆんたく)というツアーの参加者が石垣島の地域の人にプレゼンテーションするというイベントを開催できたことです。中学生から大人の方まで来てくださりました。もう一つは平和祈念館で石垣島で起こった戦争マラリアについて一緒に学ぶことができたことです。私は高校生平和ガイドの活動をしているので、体験者の方から聞いた話や沖縄戦、石垣島のことを伝えました。とても有意義な時間で、ツアーと同時にイベントを2つもゼロの状態から企画しできたことは本当に嬉しく、学べることが多かったです。その他にもみんなでBBQしたり、海で遊んだり、恋バナや政治の話、観光、竹富島へ行き水牛車へ乗ったりなど濃ゆくて楽しい時間を過ごせました。ホタルが見れたり、すごく綺麗な星空を見ることもできて自分の住む島の魅力を改めて知り、みんなと語り過ごせ、高2の春休みは最高でした。全国から集まった参加者はぶっととんでいるすごい高校生や大学生、大人ばかりで、個性的でした。全国高校生未来会議やカタリバの高校生カイギで出会ったメンバーともこのツアーでまた会うことができとっても楽しく、沢山話しました。
島尻優楓2

企画の準備の中でたくさんの人にプレゼンして思いを伝えたり、何よりたかしくんの毎回のミーティングで自分の考えを言うことによって深く考えるようになり、4か月の前の私とは考え方も何か一つのことに対する視点や行動をどう起こすかも全てが変化しました。何かを生み出すということは一人の力ではできず、いろんな人の思いや協力によって成り立つということ、常に考えて生きることでこれまでの世界と全く違う世界が見えること、まわりに感謝し短期的に最大限のことを成し遂げることの重要性を、私はツアーをする中で実感しました。きっかけをくれダメな何もできない私と一緒に企画したたかしくんや、運営メンバーとして頑張ったりさちゃん、つばささん、ほりさん。北海道から沖縄まで、全国から石垣島に来てたくさんたくさん語り合ったみんなとの出会いは、最高です。

私がこれらの経験がとても生かされ、自分が変わったと思う場がありました。それは、Ryukyufrogsという株式会社レキサスが募集しているプログラムに応募し二次選考合宿での出来事です。二次選考の中でグループワークがあるのですが、これまでの私は自分の意見を言うことが苦手で自分に全く自信がありませんでした。そんな私が、初めてグループの中で私はこう思う、だからこの方法があるのではないかなど説明し提案することができました。そのプログラムで、なんと60名中9名に選んでもらえ、夏休みにシリコンバレーへ行くことが決まりました。そして毎週飛行機に乗って沖縄本島への研修を半年間受けれることになりました。全て無料のプログラムで離島に住む私にとってすごく魅力のあるもので本当に夢のようです。今、サービスを考えているのですが、ツアーを通して学んだことがとても役に立っています。

今年は、受験生でもあるのでツアーでの学びを応用しつつ、勉強を楽しみながらしたいと思います。

4ヶ月間、最後まで取り組めて貴重な経験になり、世界が変わりました。
最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

*島尻優楓さんがアド部で自分の手で企画、主催したのは石垣島アド部ツアー2016春です。
Comments