お知らせ‎ > ‎

天草で「人が来てくれて好きになってくれてお金がもらえるようになる講座」(仮称)をやろう談義

2018/02/09 10:07 に onishi hayao が投稿   [ 2018/02/09 10:51 に更新しました ]
三月に忙しくてそれどころじゃないからこそ行く~宮古島離島留学2018春をやる予定のアド部創始者たかしくん。意外と順調に参加者がもう5人になっててたかしくんも機嫌がいいのです。ところてもう宮古島でやるのは最後かなあなんていってたら、熊本県の天草でITやら地域ビジネス的なことをしている野間さんが「じゃあ天草でやっちゃいましょう!」といって、たかしくんちにきてくれました。

二人とも頭が良くて、日本経済や市場経済の現状、特に普通の人がモノを買う時に、価値をちゃんと見極められないこと、それって自分で考えることができないからだよね、という話をしました。たかしくんが学校の授業でサイトたちの心を大きく変えた話をしながら、最初はアド部の離島留学みたいなのを天草でもやろうとたかしくんも野間さんも思っていました。


しかし野間さんとつながりのある天草な釣りだけで生計を立てる人ととかイルカが大好きな女性とか、面白い人たちの話を聞いて、ちょっと考えが変わりました。たかしくんがこれまで大学生や高校生、あるいは一人で手作りで、なんのつながりもないカンボジアやミャンマー、石垣島、宮古島に人を呼んで、人が変われるツアーを作ってきた経験を天草の人に伝えると面白いんじゃないかなとたかしくんは考えたわけです。


そして天草の人たちに、あるいは天草の人と一緒に人を呼んで、来てもらって、アド部ツアーを作ったら面白いんじゃないかな、そのためのアド部講座をたかしくんが天草でやろうかな、そんな話をして盛り上がり、野間さんは深夜の秋葉を自転車で去って行きました。
たかしくんがただただきれいな海で泳ぎたい、面白い話をしたい、かわいい女の子たちと遊びたい、いやな変な人たちが少しでも減ったら安心できると思ってやってきたアド部がなんだかこんな話に広がるなんて、本当に人生ってどうなるかわからないですよね。


アド部で一緒に何かやってみたい方、ぜひアド部ご連絡ください。




Comments